資格がなくてもOKの医療系の仕事、歯科助手の仕事とは?

歯科助手のお仕事とは?

歯科助手とはどんな事をするのか

歯科助手のお仕事は国家資格を取得しなければいけないという事もない為、未経験者でも始められるお仕事です。
そのため女性の方達に人気もあり、ナース服が着られて憧れる方もいるのではないでしょうか。
地域の歯医者さんは近所でも多くあり、勤務場所を好きに選ぶ事ができ、長く勤務できると人気があります。
結婚して子育て中のママ達が多く、ブランクがあっても経験者は優遇されるのではないでしょうか。
だいたいの診療所は2~3時間の休憩もあるので、朝が早くてできなかった家事などが一度家に帰ってからできる事から近所という事が魅力の一つと言えるでしょう。
未経験から始めるという事で覚える事が多いのは難点でもありますが、未経験だから仕方のない事ではあります。
また覚える事以外にも患者さんとの接し方などにも気を配らなければならず、これも一つのお仕事と言えるでしょう。
患者さんがわからない事や、聞きたい事にも答えなければいけないですし、クレームにも対応しなければいけないので、給料の事を考えると割に合わないと思う人も多いと言います。次々に出入りする患者さんに合わせ準備や片づけなどもしなければいけないため、自分には向かないのではと思う方もいるかと思います。
しかし、未経験でも1日1日が経験の積み重ねとなります。そのため歯科衛生士になりたい、資格を取りたい方には、将来のためにも役立ちスキルアップにはとても良いお仕事といえるのではないでしょうか。

未経験から始められるやりがいのあるお仕事

歯科助手の業務は基本的に受付や会計、電話対応、予約や患者のカルテ管理や整理、医師が治療するまでの器具の準備や後片付け、消毒や除菌など様々あります。 また歯科衛生士がいないクリニックや病院では治療中に器具を医師に渡したり、バキュームで患者の唾液を吸うなどして、サポート業務もこなします。

専門知識で覚える事が多い

歯科助手は資格やスキルがなくてもチャレンジしやすいお仕事として、女性の方達に人気のお仕事と言えます。 しかし、覚えることが多すぎて想像と違ったと思う方が多いのも現実です。 でも器具の名前や専門用語など仕事で覚える上での知識が増えるためやりがいのあるお仕事とも言えます。

受付や事務業務も覚えられる

初めての受付や事務作業も覚える事が多いと言えるお仕事ですが、身に着けておく事で、後々から役にも立つお仕事でもあります。 それは、辞めてしまっても経験がある事でどんな診療所でも役立つお仕事だからです。経験者も優遇されますが、未経験でも募集している所が多い為挑戦しやすいのではないでしょうか。

TOPへ戻る