中古車の査定額はどうやって決まるの?

中古車の査定する時は、50個以上の項目をチェックして査定額を決定します。
この項目は日本自動車査定協会が決めたものですが、最終的な価格は店や営業マンの判断で決まります。

査定額は、基本価格+加減点で算出されます。
基本価格は、日本自動車査定協会が定めたチェック項目によって決められます。
走行距離、事故歴、エンジンの不具合、外装・内装の傷、バッテリーなどが主にチェックされます。
基本価格は、買い取るのお店の利益や販売力、整備費などによって微調整されます。
加減点とは、内装がキレイならプラス、汚れていればマイナスという風に加減していきます。
修復歴があるからマイナス、走行距離が短いのでプラスという風に加減されます。
加減点に応じて買取価格を決めるのはお店や営業マンなので
どこに売るかによって買取価格は変わってきます。
特に、その車の在庫が少なかったり、その車を売るのが得意な業者は
他の業者よりも高い買取価格を提示してくれます。
フィット査定無料

コメントは受け付けていません。