査定で買取られた車の行方は?

中古車買取に車を売ると、最後に行きつく場所は中古車販売店になります。

国内でも海外でも中古車販売の業者にわたり、次のユーザーのもとへと行きます。

中古車販売店に渡るまで大きく分けて2種類の経路があります。

1つは買取後オートオークションに出品され、中古車販売店が落札るケース。

2つめは買取後、中古車査定業者直営の店舗で販売するケースです。

この2つの経路ですが、当然査定額に差がでます。

オートオークションに出品するケースはオークションの落札相場より安く買い取らなければいけません。

 

落札も中古車販売相場よりも安い価格で引き取らんなければ業者の利益が出ません。

つまり2業者分の利益を引いた分が査定額です。

直接店舗販売の場合はオークションの分の利益を考えません。

中古車販売相場よりも安い価格でひとれば、利益がでます。

つまりオートオークションの利益分を買取価格に上乗せすることできます。

どの業者が直接販売なのか?

またはオークションでは海外のオークションを利用するのかで、差がでます。

 

査定ならビッグモーターがおすすめ。

 

 ビッグモーター 査定額

コメントは受け付けていません。