車査定協会とは

車査定協会とは、一般財団法人日本自動車査定協会が経済産業省と、国土交通省が指導して作られた、中古自動車査定制度を運用している企業のことをいいます。車査定協会があるおかげで、消費者が安心して車を売買することが出来るのです。そして車査定協会のお蔭で中古自動車の流通がスムーズに進められているのではないでしょうか。車査定協会では学科と実技の研修を行い査定し技能検定試験を行っています。この試験に合格すると査定師の資格を持つことが出来、査定師として活躍をすることが出来るでしょう。査定師は基準にのっとって正しい金額での査定を行うことが出来る技術を持った人の事を言います。車を売るときの査定金額は企業によって異なります。しかりある程度の査定金額は決まっており、車査定協会の査定師であれば正しい査定をすることが出来るのです。とても信頼のおける査定をしてくれるのが、車査定協会査定師の役割りなのではないでしょうか。この制度があるからこそ、安心して車の売買をお願いすることが出来るのです。中古車市場では欠かせない存在と言ってよいでしょう。

コメントは受け付けていません。