快適性の変化

車に詳しくに人には、あまりピンとこないかもしれないが、ある程度距離を走った車はATFへのケアが必要だという。ハイブリッドカーのトヨタプリウスと、軽自動車のスズキセルボの2台のATFを交換して変化を確認してみたところ。。。

交換直後にまず体感できたのは、ダイレクト感の向上だそう。とくにプリウスがそうだったよう。セルボのほうは、ステップAT特有の滑り感が改善され、心なしか歯切れ良くシフトチェンジするようになった。これを、一般ユーザーがどれだけ体感できるかはわからないが。ただ、専門家からすると、長期間交換しないATFにとって、伝達効率や潤滑性能の性能を維持するという点でベースオイルの品質は重要ですと語る。一般的にATFの交換は6000円から8000円程度が相場だが、ATFの全交換するとなると10~15リットル程度のATFが必要となるため、工賃合わせ1万5000円~3万円程度の交換費用がかかる。これを高額と取る人もいると思うが、車の状態を保つという点で、ATFの交換に関心を持つことも必要だ。
http://www.kaitori-tai.com/

コメントは受け付けていません。