自動車は本当に必要なのか?

車はあると便利なものだろうが、あまりあっても場所をふさぐもので、その移動に時間がかかり不便な面もある。特に道がせまい所で、路線バスの経路になっている所はよけいそう感じる。車が駐車して、バスが動かないというような場面はそうである。町が古いと道も狭いのでそうなるのだろうが、車を移動しなければならないので、よけいな手間がかかる。また狭い道は車の擦れ違いも大変であろう。広い所まででていかなければならない。

交通機関の発達した町うちでは車は必要ではないだろう。

ちなみに、我が家の車は、トヨタのノアです。乗り始めて現在10年目ですが、どこも悪い箇所はなく、おりこうさんです。我が家は関東地方の田舎に住んでるので、車がないと身動きがとりづらいです。トヨタのノアは値引きがゆるいと聞いていましたが、ディーラーで見てもそんなことはないです。
現在10年目ということは、いつ買い替えのタイミングになってもおかしくないと思うのですが、我が家の経済事情は、いっぱいいっぱいです。夫が春に脱サラして自営業になり、収入が以前よりだいぶ減りました。

私もパートで働いてますが、娘が大学に進学し寮に入ったので、学費と寮費と仕送りが必要で、結構お金がかかります。昨日も1ヶ月の収入と出費の計算をしていたのですが、いっぱいいっぱいで、夫が「これじゃ車を買い替えなきゃとなっても、買えないな。ローンを組んだとしても辛い。」とポツッとつぶやきました。でも車がないとスーパーも病院も駅までも行けず、困ります。

コメントは受け付けていません。