カーオーディオ

カーオーディオの世界もIT技術が充実し、今後一気に加速するはず。ということは機械駆動式の記憶媒体を
持たないカーラジオが登場する。ブルートゥースやUSBなどのデジタルインターフェイスのみを用いた音楽データ

が再生できるというのだ。この新世代のラジオは幅18×高さ10cmのはがきくらいの大きさで、奥行きは4cm
ほど。重量もわずか1.3kgで従来のカーラジオより確実に軽く、車両後の軽量化に貢献し燃費向上にもつながる。
計測器まわりのデザインの自由度が向上する効果もある。このフラットラジオは、USBメモリー、SDメモリー
カード、MP3プレーヤーなどのポータブル記憶媒体と接続し、デジタル音楽を簡単に楽しめるだけでなく、
ブルートゥースインターフェイスを使えば、ハンズフリー型の電話ができるし、電話と同型式のキーパットを使えば
プリセットされたラジオ局へのアクセスが直感的にできるという。フラットラジオはすでに開発が終了し、アジアと
ヨーロッパで量産予定だとのこと。

軽自動車 税金

コメントは受け付けていません。