AT路線バス

乗用車だけでなく、商用車の世界でも2ペダルによるイージードライブかが進んでいる。そのうち一つが
路線バスだ。2ペダル式変速機、すなわちATは職業ドライバーであるバス運転手の身体的な負担を軽減

することから、近年、順次拡大採用される傾向にある。。この身体的な負担軽減で、ドライバーはさらに
安全運転に対する気配りを深めることができるため、AT路線バスを導入している事業者にも好評だ。
したがって、乗用車では当たり前に採用されているATだが、バスを含めた商用車の世界ではまだ非常に
少ない。今回はアメリカのアリソントランスミッション社製のAT路線バスと、日本全国の路線バス事業者
に普及しているMT路線バスの違いがある。アリソン社は創業から100年の歴史がある老舗のATメーカー
で、世界各国の道路事情に合わせた変速機の開発には定評がある。日本の道路事情と車両特性を考慮した
ATはどんな走りを見せるのかが注目だ。

新車 値引き交渉

コメントは受け付けていません。