車の売却は消費税が上がる前と後どちらがお得か

車の売却を考えている時に、タイミングによって査定に差ができてしまうのはご存知でしょうか。毎年各メーカーごとに新車が開発・販売されていますし、これから消費税も上がる可能性があることから、タイミングによって自分が所有している車の価値も変わってきます。車の購入を検討している人にとっては、消費税が上がる前に決めますと上がった分だけの費用が浮くこともあり、消費税が上がるまでの間は需要があることも見越して上がる前に売却した方がよいのです。とくに人気がある車種ですと、この時期に購入者が増えることから相場が上がっている可能性もあり、売却を検討するならば少しでも高い値段が付きやすいこの時期を狙えば、消費税が上がった後よりも高い値段で交渉することができます。そう考えれば、消費税が上がった後に手放しますとすぐには購入者が出ないことから、相場も下がり査定も上がる前と比べれば低くなっているのです。なので車の売却を考えているならば、消費税が上がる前に手放すことによって自分には得であり、増税する前の年に小まめに愛車の相場を確認して、タイミングを見計らってから売却するのがベストといえます。

コメントは受け付けていません。