Author Archive

車の売却は消費税が上がる前と後どちらがお得か

車の売却を考えている時に、タイミングによって査定に差ができてしまうのはご存知でしょうか。毎年各メーカーごとに新車が開発・販売されていますし、これから消費税も上がる可能性があることから、タイミングによって自分が所有している車の価値も変わってきます。 Read the rest of this entry »

傷が付いている車買取について

愛車を手放して、新しい車に買い替えようと思っております。愛車にはそれなりに目立った傷が多くあるのですが、買い取ってもらえるのでしょうか。結論を言えば買い取ってもらえます。 Read the rest of this entry »

評判の良い車買取り業者

車を買い替えるとき、今、使用している車はどのように手放しますか?昔は圧倒的に下取りに出すことが多かったと思いますが、最近は買い取り業者さんに高く買い取ってもらって現金化する方も多いですよね。 Read the rest of this entry »

車査定のポイントサイトとは

車査定はポイントサイトなどを経由することでポイントを獲得することが出来ます。独自にポイントが獲得できるシステムをとっている場所もあり、査定を申し込むだけで得が出来る仕組みになっています。 Read the rest of this entry »

車査定協会とは

車査定協会とは、一般財団法人日本自動車査定協会が経済産業省と、国土交通省が指導して作られた、中古自動車査定制度を運用している企業のことをいいます。車査定協会があるおかげで、消費者が安心して車を売買することが出来るのです。そして車査定協会のお蔭で中古自動車の流通がスムーズに進められているのではないでしょうか。車査定協会では学科と実技の研修を行い査定し技能検定試験を行っています。この試験に合格すると査定師の資格を持つことが出来、査定師として活躍をすることが出来るでしょう。査定師は基準にのっとって正しい金額での査定を行うことが出来る技術を持った人の事を言います。車を売るときの査定金額は企業によって異なります。しかりある程度の査定金額は決まっており、車査定協会の査定師であれば正しい査定をすることが出来るのです。とても信頼のおける査定をしてくれるのが、車査定協会査定師の役割りなのではないでしょうか。この制度があるからこそ、安心して車の売買をお願いすることが出来るのです。中古車市場では欠かせない存在と言ってよいでしょう。

車査定を無料で簡単に出来るところはある?

車査定を無料で簡単にできるところというと、インターネットでできる一括査定を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。このサービスはここ数年で飛躍的に知名度を上げ、一括査定サービスを取り入れる企業は今やとてもたくさんあるほどです。具体的な方法としては一般的に必要になる車種や年式、走行距離などの情報を入力し、査定を依頼したい業者を複数選んだら所定の項目を埋めた上で情報を送信するだけです。早いところでは数分で返事が返ってくると言います。実車を見て判断するわけではないのであくまで概算にはなりますが、無料で簡単に、という条件であれば一番当てはまっているサービスかと思います。しかも複数の業者に対して一括で査定を依頼できるので楽ですし、それらの査定額を比較して一番高いところに売るという選択もしやすくなります。車の査定額というのは業者によって異なるため、車を売る際には複数の業者に査定を依頼することが常識なのですよ。そうでないと損をしてしまいかねないですからね。最近では個人情報の入力を最小限にする方針の一括査定サイトも増えてきましたから、自分に合っていると思われるサイトを吟味して使ってみるとよいでしょう。

車査定のポイント

車査定のポイントはいくつかあります。たとえば1日でも早い方が得になる可能性が高いということはご存知でしょうか。車の買取相場というのは日々刻々と変動するものです。中には1か月で20万円近く買取相場が下がってしまった例も実際にあります。もちろん季節や地域によって売り時のタイミングがあることも事実ですが、そのタイミングを図ることはなかなかに難しいです。基本的に車は古くなればなるほど査定額が下がるので、そことの兼ね合いを図るのが難しいからです。そうなれば売ると決めたら早目に査定に出すという選択が賢いのは言うまでもありませんね。ちなみにですが、査定額が大きく下がる要因のひとつとしてフルモデルチェンジが挙げられます。フルモデルチェンジが行われるとそちらの方への乗り換え需要が高まり、その結果前世代の車種が中古車市場に多く出回るようになって相場が下がるのです。供給過多状態に陥ってしまうのですね。フルモデルチェンジ後の新型車の販売台数が多くなければ値下がりも緩やかですが、もしも売却を考えるタイミングでフルモデルチェンジの発表があったとしたら、その発売前に売却しておくのが賢い選択です。