Author Archive

レヴォーグ

ボディサイズが拡大したレガシィに変わり、日本の道路事情でも扱いやすい上質なスポーティワゴンとして
登場したレヴォーグ。170psの1.6Lと300psの2.0Lkはどちらも直噴ターボのDIT
Read the rest of this entry »

リフレッシュ

新車に乗り換えるお金はないけれど、メンテナンスでリフレッシュすれば、ちょっと見飽きた愛車が再び
魅力的に見えてくることも。汚れた車内を丸洗いする。傷やへこみを直す、スピーカーを変えてオーディオ
Read the rest of this entry »

AT路線バス

乗用車だけでなく、商用車の世界でも2ペダルによるイージードライブかが進んでいる。そのうち一つが
路線バスだ。2ペダル式変速機、すなわちATは職業ドライバーであるバス運転手の身体的な負担を軽減
Read the rest of this entry »

カーオーディオ

カーオーディオの世界もIT技術が充実し、今後一気に加速するはず。ということは機械駆動式の記憶媒体を
持たないカーラジオが登場する。ブルートゥースやUSBなどのデジタルインターフェイスのみを用いた音楽データ
Read the rest of this entry »

エンジン載せ替え

クルマがオーバーヒートした。エンジンを始動しようとすると、ノッキングして方打ちも発生している。冷却液も
まったくなかったのでEF型エンジンの特に低年式で多いヒーターホースのジョイントの破損と思って点検すると
Read the rest of this entry »

ISに2L直噴

ついにレクサスのFRモデルにも過給の時代が訪れた。今回IS200tに搭載されることになったのは直列4気筒
2000ccターボの8AR-FTSエンジン。直噴エンジンにツインスクロールターボチャージャーで過給する。
Read the rest of this entry »

ダイハツの進撃

アクティバはハスラーよりも凛々しさをアピールし、差別化を図るとともに、3年前まで販売されていた、テリオス
キッドユーザーへのアピールという意味合いもありそうだ。ハスラー対抗モデルであることは間違いないが、ハスラー
Read the rest of this entry »

次期GT-R

現行モデルでも長い間テストされ、市販車ベースのテスト車もずいぶんテストされていたGTRセダンに関しては
現在白紙になっているようだ。しかし、GTRの4ドアを検討しているとの情報がある。日産のモータースポーツ
Read the rest of this entry »

CR-Z

次期シビックは現行モデルの反省を生かし、パワートレーンは一新される。
量販グレードは、新世代ハイブリッドであるⅰ-DCDを組み合わせた
1.5リッターVTECたーぼになり、およそ200ps前後の
Read the rest of this entry »

資本提携

1963年にアメリカスズキ社を設立すると、タイ、インドネシア、パキスタンに
次々と海外進出を果たす。1981年にはGM,いすず、との業務提携にs調印して
GM資本が5.3パーセント入ることに。以降、 Read the rest of this entry »