歯科助手のお仕事とは?

専門知識で覚える事が多い

歯科助手の給料や待遇、お仕事内容も含めて

民間資格は数十種類以上ありますが、公的資格は不要です。
歯科助手は資格がない分専門知識がないため覚えて慣れるのに数か月かかると言います。
また学校で学ぶ事もないため、現場や治療中、先輩達に教えてもらいながら学びます。
歯科衛生士と違い医療行為は行う事が出来ないため、お仕事内容はサポート役から雑務が多いです。
給料は病院やクリニックにもよりますが、15万円から20万円以下が平均となっています。アルバイトやパートですと時給での計算ですが、正社員ですと月給になります。
そのため正社員との待遇も違い、もし正社員になれると思っていても時給計算の方が割に合うと思う方もいます。そういった場合は正社員になるかは検討してから決めるのがおススメです。

歯科衛生士の給料や待遇、お仕事内容

歯科衛生士は国家資格が必要になります。
指定された養成所等の卒業を得てから、国家試験に合格しなければいけません。
そのため衛生士になるには時間もお金もかかります。
その分臨床実習があるため、いざ就職する際に必要なスキルやノウハウも学ぶ事ができます。
歯科衛生士のお給料は20万円から25万円が平均となっています。
お仕事の内容は、主に医療補助や予防処置など様々あります。
例えば、歯石の除去作業やバキューム作業などありますが、虫歯に関する事や、歯磨きの指導もします。歯科助手では制限される事も衛生士ではできる事も増えます。
その分お給料も歯科助手に比べると多いのではないでしょうか。
歯科衛生士になるための学校で学んでいる方は、歯科助手のバイトをする事で経験も積む事ができ、今後に役立つのではないでしょうか。


シェア
TOPへ戻る